Blog.がんちゃん’ず.Com

2004年からの南九州市頴娃町(えいちょう)での新生活、
一念発起で買った家でPS経営、現33頭のお犬様&22頭の猫ちゃん達との暮らし、
頴娃町自慢のお茶も私流に綴ります

さみしがり屋の うさぎちゃん

2013.04.24 Wednesday 04:48
0
     おはようっす(^^ゞ

    さみしがり屋のうさぎちゃん こんな早朝に起きてまいましたwww
    3時だよ 3時
    どーしちまったんだ あたし???

    昨日は定休日
    しっかり 鹿児島市内の実家まで行ってきましたよ
    オヤジの顔見にね
    やっぱり、見る見る血色のない顔になってる
    それでも、小学校に入ったばっかの小僧の日常話や、
    あたしのしょーもない話で笑ろうとったから
    役には立ったかしらwww

    うちのお犬様達のお掃除の必需品の残紙(使ってない新聞)も積んで帰ってきたし、
    エステサロンのBGMに悩んだりもしたけど、
    クラッシックじゃ あたし的イメージにちょっと・・・・・・・
    いつも聞いてるユーロビートじゃ 落ち着けへんし・・・・・
    歌謡曲もどうも・・・・・・・

    って事で、JAZZなんぞにしてみただよ(#^.^#)
    DISC3枚組だったんやけど、
    1枚目のDISCに18曲入ってて、
    知ってる曲なんざぁ たった一曲(+o+)
    独禁法時代のアメリカを題材にした映画なんかで
    もぐりの酒場によく流れてる曲
    GLENN MILLERの
    『In The Mood』のみwww
    ただ、JAZZ聞いてて違和感が無かった
    「なんでやろ〜?」って考えたら、
    ショットバーとかで よく流れてたんやった

    飲むときの記憶はバッチリでっせwww

    飲むって言えば、
    今年の1月末の緊急手術以降 控えめにしてたお酒を
    4月8日のチビの入学式から飲酒してへんねん
    ほんまは、
    自分自身「もしかして アルコール依存症?!」などと思ったこともしばしばwww
    だって、夕方になると飲んでたから。
    もちろん、人見知りのまま居酒屋営業出来ひんので飲んでた時期もあり、
    術後も変わらず飲んでしまってたから
    ただ、
    それは心で受け止める許容範囲越えの問題山積みに
    耐えられてなかった事に気付いた

    4年前の婆ちゃんの突然の死も 受け入れられてなかったんだ・・・

    そう感じたのは、
    90歳になる友達のお婆ちゃんと話してる時だった
    「百合さん、百合さん」って話しかけてくれる
    ある日、ダメージジーンズを履いてた時のこと、
    「そんな敗れたズボンを履いて・・・・・」
    『これはね、こんなファッションなんだよwww』
    そんな会話をした

    すると、数分後
    「これ 着らんかな、婆ちゃんが若いときのだけど」
    っと ロングスカートとブラウスを持ってきてくれたwww
    もちろん、
    『ありがとう♪』っと頂きましたよ
    流行は回ってるんで ちょうど今流行っぽいのやったし!(^^)!

    そんな会話をしながら、
    婆ちゃんが生きてたら 同じこと言ったやろうな・・・・・・
    って思う自分がいて、まだ受け入れられてなかった事に気付いた
    生きてたら同じくらいの年、
    耳の遠さも婆ちゃんぐらいwww
    あたし、地声デカイからちょうどイイわけよwww

    夜ご飯を子供たちと一緒に食べれる今が楽しいし、
    ゆっくり考えながら 夕飯を作る時間も楽しいし、
    朝、送り出してあげれることも楽しいし、
    朝から元気に掃除や洗濯が出来てることが 幸せだ
    普通の生活が出来てることが ありがたいと思う

    だから、お酒やめれたのかしらwww
    断酒ではないし
    機会があったら飲むし
    とりあえず、たばこもやめれる様にしよっと(^^ゞ

    さみしがり屋のうさぎちゃん 汚名克服してやる!!

    本日は午前中まで大雨の鹿児島です

    皆々さま 今日も良い1日を送ってください

    がんちゃんの日々 | comments(0) | trackbacks(0) | - |

    コメント

    コメントする










    この記事のトラックバックURL

    http://blog.ganchans.com/trackback/862906

    トラックバック